始めから何もしなくても利益が得られるの?リスクを知る

必ず余剰金で行う事

当たり前ですが、生活資金を得る為に初心者がFXを初めてはいけません。
この為替相場について、必ず利益を生むというシステムではないからです。

そんなの当たり前、でも、自分は相当研究したし、負け知らずだからというあなたは特に危険です。
始終チャートを見ながら、各国の主要ニュースを時差なしでチェックし、分析するなんて無謀でしょう?
損する場合もあるという事を十分に考慮すると、これを主な収入源とは考えられないと思います。
少し、利益が出始めると会社を辞めて、プロのトレーダーで生活できる、と期待するかもしれませんが、よく考えてください。
相場を決定する要因は一つではなく、様々な情勢等が絡み合い、思いもしない為替相場を生むこともあるからです。

ハイレバレッジはもろ刃の剣

少額で楽しめるFXの特徴の部分で少し触れましたが、レバレッジというシステムがある事は、理解できたと思います。
少額でも、元金の最大25倍もの金額の取引きが可能であるため、高い利益が得られるかも、というものです。
しかし、よく考えれば、相場の読みを失敗した場合、大損もするということですよね。

FXは元金保証の制度はありません。
ということは、ハイレバレッジで大損した場合、元金は全てなくなり、更に追加金の請求ということになりかねません。
これでは、相場が上がりそうになっても次の資金がなくなります。

一般的に初心者がレバレッジをかんがえるのであれば、2~5倍程度が妥当ではないかと言われいます。
利益を生み、資金が大きくなってからレバレッジを上げていくことをお勧めしたいと思います。
是非、長期間FXを楽しみ、徐々に利益を生みだすことを考えてみてください。


▲ TOPへ戻る